ポンパドウルは、国連WFPのゼロハンガーチャレンジを支援しています。
支援金は飢餓で苦しむ子供達の支援に役立たれています。

wfp

ポンパドウルは、国連WFP協会が2021年9月29日~10月31日に開催するキャンペーン
「ゼロハンガーチャレンジ~食品ロス×飢餓ゼロ」を支援しています。
本キャンペーンでは、食品ロス削減の取り組みを「#食品ロスWFP2021」を付けて
SNSに投稿すると、支援企業の寄付を通じて1投稿当たり120円が
国連WFPの学校給食支援に寄付されます。
※ゼロハンガーチャレンジキャンペーンサイト:https://www.jawfp.org/worldfoodday2021/

国連WFPは飢餓をゼロにすることを使命に活動する国連唯一の食料支援機関です。
2020年は、世界84ヵ国、約1億1,550万人に対して食料支援を実施し、
1,500万人の子どもに給食を届けました。
国連WFP協会は日本における国連WFPの公式民間支援窓口として、
募金活動や企業・団体との連携、広報活動を行っています。
※WFPホームページ:https://www.jawfp.org/

※※国連WFPはSDGs「飢餓をゼロに」の実現を通して、SDGsのさまざまな目標の達成に貢献しています。